OLEDICKFOGGYオリジナル・メンバーの一人でもあるウッド・ベース TAKE参加ラスト・ライブ、全32曲、2時間10分ノーカット・フル映像が遂にDVD化!!!

2020年3月東京 新宿歌舞伎町のライブハウスLOFTにて開催された「OLEDICKFOGGY POPs TOUR 2020 FINAL」。OLEDICKFOGGYオリジナル・メンバーの一人でもあるウッド・ベース TAKE参加ラスト・ライブ、全32曲、2時間10分ノーカット・フル映像が遂にDVD化される。映像撮影、編集、総監督はドキュメンタリー映画「歯車にまどわされて」(PX315)、日比谷野音ライブ「鶏頭、抗いの夜を抱えて」(PX346)など数々のOLEDICKFOGGYの映像作品を制作してきた川口 潤。OLEDICKFOGGY第1章、ウッド・ベース編成としては最後のライブとなった歴史的分岐点のライブ映像作品がここに在る。

 

そして、2021年3月には新メンバー、エレキベース上原子Kを加入させた新生OLEDICKFOGGY第2章、完全新作ミニ・アルバムのリリースが決定。現在録音開始中。

 

OLEDICKFOGGY

New Live DVD「不屑、幽閉の軛」

2021/01/20 ON SALE

Diwphalanx Records / PX353

5,000 yen+Tax

片面二層

収録予定時間 約140分

S__182681681.jpg

​DVDを予約

する

エレキベース編成となった新生OLEDICKFOGGY。ロックバンドとして、新たなるステージに突入する彼らが、最初に提示する作品は5thフル・アルバム「グッド・バイ」(2016年)、6thフル・アルバム「Gerato」(2019年)のリレコーディング、リミックス、リマスタリングによる2作品を同時リリース!!

 2020年4月より新メンバー、上原子K(Electric Bass)をオーディションにより正式加入させ、エレキベース編成となった新生OLEDICKFOGGY。ロックバンドとして、新たなるステージに突入する彼らが、最初に提示する作品は5thフル・アルバム「グッド・バイ」(2016年リリース)、6thフル・アルバム「Gerato」(2019年リリース)、代表的名作2作品全25曲をウッド・ベースから、エレキベースにて、全面的に再レコーディングした作品である。 

 それは、エレキベースのみを再録音した作品とは完全に異なり、ヴォーカル及び、各楽器の音像が劇的に生まれ変わった2020年最新リミックス、リマスタリング・サウンドとして、強力な再生を遂げた作品となり、次なるOLEDICKFOGGY第2章を予見させるプロローグ的作品となった。ジャケット・アートワークはNaotoradamsによりフル・リニューアル化。

  そして引き続き、彼らは2021年春完成予定にて、前作ミニ・アルバム「POPs」(PX350)に続く、完全新曲アルバムの制作を開始する。

PX358 S.jpg
OLEDICKFOGGY
「グッド・バイ 継承篇」
Diwphalanx Records / PX358

「Gerato 警鐘篇」
Diwphalanx Records / PX359
各2,273yen+Tax
2020年12月9日 2タイトル同時発売
PX359 S.jpg
bw-31.jpg

​配信で聴く

tes.jpg

​CDを購入する

3.jpg
hatta logo.png
OLEDICKFOGGY